読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

「自民、テレ朝に中立要請」!?

この記事の話である。

自民、テレ朝に中立要請 衆院選前、アベノミクス報道で:朝日新聞デジタル

この記事はあくまで2014年11月の選挙に対してのことらしいので、先日の古賀さんの件とは関係はないようだが、古賀さんの発言も然もありなん、と思わせる行為である。
むろんそれが狙いでこのタイミングで出てきている、というマスメディア側の思惑も感じられるわけだが、全般的にはNHKの会長の発言を引くまでもなく、政府・与党の思いを「尊宅」した報道姿勢が散見されるように思えることと、無関係とは思えないこの事実。

基本的に我々は多くの「事実」と言われることを「伝聞」の形でしか獲得できない。
『地球が太陽の周りを回っている』という事でさえ、自分の目で見ることはかなわず、天文学者や物理学者からの「伝聞」情報に過ぎない。

今の情報発信は従来の大手マスメディア独占のものでなくなってきてるとは言え、やっぱり誰かが発信してくれたものしか知るよしがない。それはその発信者のフィルターがかかったものであり、鵜呑みにすることなく、真意を量りながら理解していくしかない・・・といことを再認識させられたこの記事。

特に大手マスコミの言については、それを鵜呑みにする国民が増えた場合に誰の益となるか、とか、それによって隠されている粗はないのか、などを考えてみる必要があるのだろう。

・・・分かってはいるのだが、情報過多のこの時代、入ってくるすべての情報に対してイチイチこういう精査を加えなきゃならないのは疲れるのだよ!!

いい加減、こういった言葉の駆け引きでなく、背中で語るような政治家は出てきてくれないものだろうか・・・

とりあえず、この記事で狙い撃ちされたテレ朝については、次の選挙の際、「何のデメリットもなくすべてが上手くいく、と誤解を与えるような政党のCMは公平性を著しく欠くので放映できません」くらい言って欲しいものである。