読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

Ployer MOMO7Wを使ってみた(その6)

【充電しながらUSB機器を使いたい!!】

 まえにもちょっとだけ触れたようにnasneのビューアとして使えないか、というのが事の起こり。

とりあえずMOMO7Wでも「PC TV with nasne」をインストールすれば、nasneの録画番組を視ることは出来るのだが、すでにデスクトップPC、iPhoneで視れるようになっている以上、そのためにライセンスを3,000円で追加購入する価値があるかといえば、若干疑問。

もっとも、デスクトップPCで視るくらいならTVで視ればいいので、実際にはPCではディスクへの書き出しに利用しているのみ。ということはMOMO7Wで書き出しが出来れば、ライセンスを移すだけで事が足りる訳で、早速チャレンジしてみた。

結果・・・「アダプタを接続してください」という旨のメッセージが出て利用できず。

MOMO7Wに限らず、普通この手のタブレットはUSBホストと充電を兼ねたmicroUSBの端子が一つしかない。DVDドライブを繋いだら、充電ができないのである。

 

【充電しながらホスト利用も出来るハブ?】

 そこで充電しながらデバイスも繋げるハブ、なんてものがないかな・・・と探してみた。本来はデバイスを利用する場合はタブレット→デバイスに電流が流れ、充電の場合は逆にタブレットに向けて電流が流れる、ということでそんなものはあり得ないというのが文系素人である自分の考えだったのだが、どうやらそんな単純なものではないらしく理想のものを発見。

 ただ、問題はこれがMOMO7Wで使える、という確証がないこと。うーん、ダメ元で買ってみるべきか・・・と、悩んでいたのだが、アキバをうろついた時に発見したのがこれ。以前のキーボードの話といい、アキバはやっぱり面白い。

Amazonで見つけたものの半値程度ということで、思い切って購入(実際に買ったのは上海問屋の実店舗。このブログを書いている時点では品切れということでリンク先はドスパラの通販)。

期待とどうせダメだろう、と半々の気持ちで繋いでみたところ・・・出来た!!

この商品、切替スイッチが1〜3まであるのだが、給電がない状態では1でただのハブとして機能、2・3では使用できず。給電してみると1はハブとしての機能を失い、2・3は充電+ハブとして機能。MOMO7Wを使用しながら本当に充電出来るだけの電圧が確保出来ているかは疑問(ACアダプタの能力にもよると思うのでココでは詳しい検証はしない)だが、無いよりはましだろうし、なにより今回の目的であるところの「PC TV with nasne」は「充電中でDVDドライブも繋がっている」と認識してくれたのでとりあえずはそれでよしとする。
ちなみにこの手のものはロットによって実際には中身が違ったりすることも多いので、残念ながら機能の保証はできません。ご参考程度、ということで。

とりあえず、これで舞台は整った! ・・・のだが長くなったので実際の書き出し作業については次頁で。