読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

一億総カメラマン時代を考える。

徒然

先日、会社の同僚の結婚式二次会に参加させていただいた。

そこで感じた違和感。

以前は、たとえば新郎新婦入場などの場合、司会者から「カメラをお持ちの方は前にどうぞ〜」といった声がかかっていたモノだが、今は大多数の人がスマホを掲げている。

ほぼすべてがカメラマンになってしまって、参加人数の割に拍手が疎らなのである。

これはこれで寂しい。

また、今回、サプライズで「新婦への手紙」を新郎が読み上げていた。

「一生幸せにします」的な宣言をしていたのだが、それをスマホで動画に納めている人達も結構いた。

新郎新婦の手元に残るモノはよしとして、でも、他人のスマホにデータとして残ってしまうのは、落ち着いて考えると、小っ恥ずかしいことこの上ない。

大した話ではないのだけど、これは一時が万事。

SNSでの共有などもふくめて、パッとスマホを出して写真を撮るのが当たり前のようになっているけども・・・

周りを見回すと、一億総カメラマン。

なんだか違和感を感じるのですが、皆さんはどうですか?