読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

NuAns Neo 使ってみた(テザリング編)

Windows Mobile

前回書いた「IIJMioでPocket Wifi」で気になったので、テザリングのスピードを比較してみることにした。

テザリング

・NuAns NEO (LTE対応)+ BIC SIM(IIJMio)音声プラン
・PocketWifi S (LTE非対応)+ BIC SIM(IIJMio)データプラン

テザリング

・MacBookAir(2013Mid)
 USB接続でのテザリングやるためにBootCampのWindows10
・iPhone6

計測サイト

Rapidnet
 いろんな機器で繋げそうなところだっとでこちらで。

・計測時間
 日曜日 朝6:30前後

 

【テスト1:NEO(WiFi) + MacBook

朝早いこともあり、NEO自体の接続速度はこれまで見たことがない数値。
それに対して、テザリングは低迷。しかもこれは最大瞬間風速みたいなもので、数度測ったところほぼ2Mbps前後。

f:id:yamax_z:20160410090056j:plain

 

 

【テスト2:PocketWifi S(WiFi)+ MacBook

f:id:yamax_z:20160410091003j:plain

・・・ん?

本体の接続速度よりも、テザリング速度の方が速い!?
本体性能が影響するのか・・・それは後で検証することにしよう。

 

テスト3:PocketWifi S(USB)+ MacBook

f:id:yamax_z:20160410091327j:plain

!?

これも瞬間最大風速とは言え、LTEのNEOより速いんですけど!?

【テスト4:NEO(WiFi) + MacBook + iPhone6】

これはMacBookとの相性もあるのかもしれない、ということで以下検証。

f:id:yamax_z:20160410091829j:plain

左がiPhone6。右がNeo。Neo自体の通信速度に対して、iPhoneMacテザリングによる接続速度は低迷。どうやら端末との相性、とかいう問題でもなさそうである。

 

【まとめ】

いろいろ、不具合が報告されているNuAnsNeoのテザリング
自分の場合はほぼ安定して使えているからいいか、と思っていたけど、やっぱりなにかしらハードウェア的な問題を抱えているのではないだろうか?

今月中に、家族用にSIMフリーのiPhone5SEを入手する予定。
おなじくBIC SIMを載せるので、その際、iPhoneでのテザリングもテストしてみよう。

 

【おまけ】

端末によるスピードテストの差違を検証。
自宅のWi-Fiに接続したうえで、同じサイトでスピードを測ってみた。

f:id:yamax_z:20160410092351j:plain

au IS01
au ISW12f
③NuAnsNEO
④iPhone6
au SHV31

やっぱりPocketWifi S同様、古いAndroid端末の①や②は他と比べて通信速度が遅いらしい。とはいえ、本体の通信速度より、テザリングが逆転するのはやっぱり不思議。