読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

Microsoft Band 2 を買ってみた!

Microsoft Band

腕時計 & 活動量計が欲しくなり、いろいろと物色していたところ、Microsoft Band 2 に遭遇。
日本未発売のため、基本的に英語(メール・カレンダー等の通知はアップデートにより日本語表記が可)なのと、耐久性等に問題がありげな話もあったものの、今メインで使用している NuAns Neo(Windows10 Mobile)と同期が取れること、その他の機能・デザイン・価格などの面からこれに決定。

 それにしても、NuAns Neo を買って以来、いろんなものがAppleからMicrosoftに移行。
いろいろなデバイスがOSを超えて互換が効くようになってはいるが、やっぱり同じ系統が使いやすい、ということか。

【買う前にサイズの話】
こちらのサイトからダウンロードしたPDFをプリントすると、一応サイズをチェックすることが出来る。
しかし、意外と当てにならない。自分はプリントした紙ではMで一番緩くする感じかと思ったのだが、実際にMを買ってみると、むしろきついところから1/3ほど緩めた程度、といった感じ。

Microsoft Healthとの同期】
同期に利用するのは Microsoft Health というアプリ。
こちらも英語表記ではあるけども、画面の指示に従ったら意外なほどあっさり同期完了。同期とともにアップグレードも完了し、日本語表示が可能になった。(歯車アイコン>歯車アイコン>Asian Font で「日本語」を選択する必要あり)

【メールやカレンダーの同期】
NuAns Neo と同期しているので、Neoが受信したメールやスケジュールが表示される。
スケジュールのアラームも有効。
ただし、WindowsPCでOutlookのカレンダーに入力したりすると、PC→MSのサーバー→NuAns Neo→MS Band2というすべての同期が完了しなければならないので、直近のものは上手くいったりいかなかったり・・・

メールもNuAns Neo のMSアカウントで着信したものは比較スムーズに知らせてくれるのだけど、Apple IDやGMailのものは結構遅れたり・・・

概ねOKなのだけど、漏れがあってもまあそんなものか、という気持ちでつきあう事が必要か? といった感じ。

【2~3日使ってみて】
もともと日本未発売ということで、当然国内での販売数やユーザーは限られるようで、ネットを検索しても、使い方等々、分からないことも多い。

なんとなく手探りで使っている状態だが、感覚的には悪くない・・・というか、思ったよりかなりいい。ちゃんと日本語対応すれば、充分に国内でも売れる(iPhoneAndroidでも同期アプリはあるし)と思えるアイテムである。

そろそろ販売終了して、第3世代が出るのでは? と噂されているようでもあるし、その際は是非日本でも発売して欲しいので、応援(になるかどうかは分からないが)のためにもちょこちょこ使用感などをアップしていこうと思う。