読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

DMC-FZ300を買ってみた!

f:id:yamax_z:20170326062137j:plain
(今回購入したDMC-FZ300 /メーカHP/Amazon)

これまで使用していたSONY DSC-HX30Vが壊れかけている(ズームの異音・ダイヤルボタンの誤作動など)のでデジカメの購入を検討。

個人的にはモニターではなくファインダーを覗きながら写真を撮る方が楽しいので、今回はネオ一眼と呼ばれる(この呼称はなんか安っぽくて嫌いなのだが・・・)ものを物色。

当初の候補は・・・
SONY Cyber-shot HX400V (メーカーHP/Amazon)
Canon PowerShot SX60 HS (メーカーHP/Amazon)
Panasonic DC-FZ85 (メーカーHP/Amazon)
といったところ。

BDレコーダーもSONY製なので連携が良い点とレンズまわりのリングでズームが出来るという点から最有力候補はHX400Vだったのだが・・・

ビューファインダーの液晶がショボい・・・ショボすぎる!!
SX60も同様なのだが「見えればいいと思ってる?」といいたくなるくらい、力が入っていない。ミラーレス一眼もそこそこ流行っているこのご時世である。こんなんだったらミラーレスネオ一眼にしてしまえばいい、と思える程度。
FZ85は一応及第点レベルか。

上記以外もファインダーを覗き込んで見ていた中(自分が購入できる価格帯のものに限る)で一番良かったのが、実際購入に至ったFZ300だった訳である。
スペック的には「有機EL 0.39型 約144万ドット」。ちなみにHX400Vは「0.2型 約20.1万ドット相当」である。

もちろんファインダーだけで決めたわけではなく、自分的にヒットした点は・・・
・全域F2.8(W25-T600)
・レンズ横のズームレバー
・防塵/防滴
・バリアングル液晶(Pana的にはフリーアングル液晶というらしい)
・ライカ認証レンズ(”LEICA"の文字はちょっと嬉しい)
・持った感じが安っぽくない
などなど。

他機種と比べて明らかに劣っているのがズーム倍率だが、これまで使っていたHX30Vが20倍(25-500mm)で、さほど困ってもいないので一応良しとする・・・
本当はさらに高倍率ならそれなりの面白さがあるだろうから、結構残念なのではあるが、そこを差し引いても他の点に引かれる部分が多かった。
2年近く前のモデルで値段が落ちていただけで、本来は比較した他機種より上位ランクのものなのだろうから、当たり前なのかもしれないが・・・

しかしながら先日購入したスマホMate Sもそうだが、価格が落ちた一世代(?)前のちょっといいもの、というのは自分的には満足度が高い反面、こうしてブログネタとするにはレビューしがいのないものを買ってしまったなぁ・・・という気もする。
(でもやるけど)

同時購入したのは以下3点
(液晶プロテクターは映り込みもするし、指紋もつきやすい感じ。ちょっとオススメできないかも)

Kenko UVレンズフィルター MC UV 52mm 紫外線吸収用 152027

Kenko UVレンズフィルター MC UV 52mm 紫外線吸収用 152027

 
HAKUBA カメラグリップLH KGP-02

HAKUBA カメラグリップLH KGP-02

 
Kenko Tokina 液晶プロテクター パナLUMIX LX9/FZH1/FZ300用

Kenko Tokina 液晶プロテクター パナLUMIX LX9/FZH1/FZ300用