読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

nasneがうちにやってきた(その3)

iOS
【録画モードについて】
nasneには「DR(高画質)」と「3倍(標準)」("3倍"で"標準"とは日本語的にはおかしいと思うのだが?)の2つの録画モードがある。
30分番組で比較するとDRで2.6GB、3倍で1.54GB(違う番組なので正確な比較ではないが、"3倍"ではない)
画質へのこだわりはあまり無いので3倍でいいかと思いきや、そう単純にはいかなかった。
 
【TVとの相性】
うち使っているのはSONYブラビアKDL-32J1。2008年モデルなので、対応できる動画形式が少ない。
詳細はこちら
なんとうちの場合はDRモードで録らないとTVで見ることはできないらしい。
3倍で録画したものはTVではタイトルすら表示されず、録画されていないのかと一瞬焦った。
自分の使い方ではDRモードであっても1TBがいっぱいになることは無いと思うので、デフォルトの設定を変更しておけば問題ないが、沢山録りたい人は要注意。
 
iPhoneへの転送】
DRモード限定で録画した場合、気になるのはiPhoneへの転送容量・スピードだが・・・
どうやら録画モードは関係ないらしく、何れのモードでも同じ時間の番組のiPhoneへの転送ファイルはほぼ同じ容量。30分番組だと概ね240MB程度。
録画モードとは別に「モバイル機器視聴設定」なる項目があり、「画質優先」と「速度優先」の選択肢がある。
ただ、「外出先視聴するときは[速度優先]をおすすめします。[画質優先]の場合、なめらかに視聴できないことがあります。設定変更後に録画した番組から反映されます。」とのコメントがあることから、ストリーミング再生用のファイルを録画時に一緒に準備している、ということと推測される。これがお出かけ転送にも影響しているのかどうかは不明。
ただ、iPhoneに転送する際、動画形式を変換しているような時間はかかっていないため、このファイルを使用しているものと思ってはいる。個人的にはiPhone6で視ているが画質に不満はない(というか繰り返しだがこだわりもあまりない)。
 
ということで、とりあえずやりたいことの主目的は、これだけ把握しておけば大丈夫。
後はファイルサーバーとしての利用や、PCでの利用などを追々確認していくことにする。
nasneがうちにやってきた(その4) - Yamax Monorogue