読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

Windows8.1 タブレット Ployer MOMO7Wを使ってみた!

概ね9,000円くらいで売られている格安のWindows8.1タブレットをひょんな事から手に入れた。値段からも真っ当にPCとして使えるとは思っていないものの、Win8.1の体験にはちょうどよいかと。
(うちのPCはMacWin7なので、Win8.1を触ってみたかったのです。)

 基本的な製品レビューは既にいろんな人がやってくれて、Windowsとしてはそこそこ動く、でも容量の問題とかから、ちゃんとは使えない・・・というのは承知の上。

とりあえず触ってみよう!ということで。

【まずは日本語化】

参考にさせていただいたのはこちら。
Windows8.1タブレット VOYO WINPAD A1 MINI の言語を変更して日本語化
違うハードのものだから?ということは無いと思うのだけど、自分のMOMO7Wではちゃんと終了出来ず初めは失敗。でも再起動かけたり、なんか触ったりしていたらとりあえず、日本語になった。所々中国語が残るのは、処理が中途半端なのか、言語パックの限界なのか・・・

【Officeを削除】

ちょっともったいないかな・・・という思いもあったのだけど、この画面でちまちまとOfficeを使うことはないだろうし、ちまちまで済むことならOnline版でもいいか・・・ということで思い切って削除。ここの口コミの一つにしたがって、"Office_Temp"なるフォルダをSDカードへ移動。一応安心?できるくらいの空き容量は確保。

【壁紙の設定】

他にも細々と設定を弄ってみるのだけど、その話は置いといて、早速導入させていただいたのがこちら。
Windowsタブレット壁紙変更アプリ-WinTabWallChanger
縦横回転して使うのが当たり前のタブレット。この機能はOSに組みこまれて然るべきだと思うのだけど・・・自分のMOMO7Wでは時々縦横回転時に壁紙を読まなくなることもあるけど、それはご愛敬、ということで。

 

この間Kindleも入手してしまった自分としては、このタブレットが活躍する場面は余り想像できないのだけど、皆さんのレビューの通り、Windowsとしては思ったよりちゃんと動く(追加のアプリは期待できないけど)ので、もうしばらくいろいろ触ってみよう!

とりあえず、今回はここまで。