読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamax Monorogue

デジものレビュー中心で徒然なるままに・・・

SG080iSL(いわゆるビックタブ)を手に入れた!

f:id:yamax_z:20160806120643j:plain

Windowsタブレットとしてはmomo7wも持ってはいるが、こちらはSSDが16GBと、あまり実用的とは言えず物足りない。

正直、出先でWindowsPCが必要になることは少ないのだが、なんとなく、ちゃんと動くやつが欲しくなって触手を蠢かしていたところ、とっくにビックカメラでは売り切れになってしまっていたものを同グループのコジマで発見。

しかも、売り切りモードだったらしく、本来17,800円のところを16,800円、かつさらに値引きしますの札が。
店員さんに「さらに値引ってどのくらいですか?」と聞いてみると、なんと14,800円。

それは破格、即買いだ!・・・と思ってお願いすると、すったもんだした挙げ句、なんと他店も含め既に在庫がなく、現品販売しかない、という状況であることが判明。

タブレットの現品となると、特にバッテリの消耗度合いが気になるところで、これは悩みどころなのだが、念のため、「現品だったら値段は?」と聞いてみた。
1,000~2,000円の値引きかな、と思ったらなんと10,800円!!

「SSD64GBのWinタブを20,000円くらいで買えないかな・・・」と、それでも都合よすぎるかと思いながら物色していたところに、現品とは言え、ほぼ半額。
保証は販売日から1年とのことだし(多分バッテリは適用外だろうけど)、これは多少のところには目をつぶるか、と購入を決定。

ただ、考えてみたら、PCの現品は初期化が必要なので、「明日またお越しいただくか、お客さまで作業していただくか・・・」とのこと。

自宅から歩いて15分程度の店舗ではあるものの、それも面倒だし、なにより買ったからにはすぐ手元に置きたい、というのもあり、自分でやることにして持ち帰り。

ちなみに、当然店舗で一度アクティベートしているということはOSのライセンス的にはどうなるのだろう? と思ったが、初期化すればあまり関係なく、自分のマイクロソフトアカウントで登録すれば大丈夫、との説明を受けた。

そんなもんだっけ・・・と思いつつ、実際やってみて特に問題はなさげなので、それで良いのだろう。

いまのところ冒頭の写真のとおり、以下との組み合わせで出先でも概ね快適。

エレコム Bluetooth(R)ワイヤレスマウス“CAPCLIP
 

 

 すでに少なくとも新品では手に入れられない状態なようなので、あまりレビュー的な事をしても意味はないかと思いつつ、多分続く・・・ということで。